NEWS

2021年年頭所感

投稿日:

2021年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

課を越えたサポート体制を強化

昨年はコロナウイルスにより、我が社も大きな影響を受けました。それでも、社員の皆様のご尽力により、大きな痛手を免れることができました。重ねてお礼を申し上げます。今年は、量産のみならず、経営企画室技術戦略・事業開発グループの担当する、新しい事業への開発案件にもしっかり注力し、コロナウイルスの影響を最小限に抑えていきたいと思います。そのためには、各事業部・製造課という枠を越えた、会社全体のサポート体制・応援体制を強化することが必須となってきます。仕事量の増減をカバーするべく、バランスの良い人員配置を心がけてください。皆様がそこで適切に対応できれば、生産性を維持し、収益の向上に結びつくと思います。ぜひ管理職だけではなく、社員全員で意識して取り組んでいけたらと思います。

学びの継続、そして人間力の向上

斉藤光学製作所では、経営理念実現のために、常日頃皆様に、人間力の向上を目指していただきたいとお願いをしております。経営理念冒頭にある「心豊かな製品の提供」には、皆様の持つ人間力なしでは実現ができません。昨年は会社としてそこをサポートするべく、技術力向上を目的とした「河田塾」、また新しい知見を取り入れるための「自己啓発セミナー」を、それぞれ開催しました。変化や革新、その要因である「学び」なしでは、人間力の向上はありません。今年も引き続き行っていきますので、積極的な参加をお願いします。

全従業員で会社の成長を

社会は日々変化していきます。それに伴って組織のあり方も変化していきます。弊社もそれに乗り遅れないよう、社員の皆様にはより積極的に仕事に参加していただきたいと思います。上司からの指示を待って仕事をするのではなく、逆に仕事を先取りし、上司へ改善の案を提供できるような、議論ができるような社員になっていただけたらと思います。会社の成長を担うのは、社長である私だけではありません。社員全員で取り組まない限り、会社の成長はないと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

最後となりますが、私も会社を成長させるために頑張る所存でございますので、皆様も一致団結して頑張っていただきたいと思います。1年間安全作業を徹底して、事故や怪我のないように、業務を進めていってください。どうぞ1年間よろしくお願いいたします。

2021年01月05日

株式会社斉藤光学製作所

代表取締役 齊藤伸英

    -NEWS

    Copyright© 株式会社斉藤光学製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.